top of page
  • shofujuika

熱中症・夏バテしない涼しい快適なお部屋づくり

更新日:2023年8月1日

6月に入り日差しがきつく暑い日も増えます。

連日の暑さや長雨による湿気はペットたちの体調不良のもとに。


この季節を快適に過ごすために気をつけることとは?


☆風通しを良くすること

  ペットたちは湿気に弱い動物。じめじめした空気は大変なストレスになります。

  冷房を使うほどではないこの季節には、窓を開けて風が通り抜けるようにしましょう。


  この時、風が通っているか、ペットたちの目線でチェック!

  人より低い目線です。ペットたちのいる場所は空気がこもって暑い、なんてことが

  ないようにしゃがんで確認してあげてください。


★エアコンを使うときは

  ペットたちの暮らしやすい適温は25℃前後。

  エアコンの設定温度が高めでも、扇風機で風を動かせばこもった空気が散っていき、

  空気が冷えやすくなります。


  お散歩時、外との温度差が激しいと体への負担がかかり、免疫力が下がって夏バテの

  もとに。できれば外気温との差は4℃前後にしたいところです。

  そのためにも扇風機をうまく活用しましょう。


『うちの子に限って』や『去年も大丈夫だったから』と油断しないで!


人には快適な温度でも、毛皮を着ているようなペットたちにとって、今が暑くないわけがないのです!

人が感じる心地よい暑さはペットたちにとっては猛暑!ほとんど汗をかかない体質を理解して、飼い主さんが周りの環境を整えてあげましょう。


最新記事

蚊からうつる『フィラリア症』寄生虫が心臓に寄生する恐ろしい病気です

🦟蚊からうつる『フィラリア症』 寄生虫が心臓に寄生する恐ろしい病気があります。 犬フィラリア症は予防薬で防げます。 月に一回投与する予防薬があります。 予防の目安は蚊が発生する1ヶ月後から、蚊がいなくなった1ヶ月後まで 静岡市は4月~12月頃まで予防しましょう 予防開始前には血液検査を受け、感染の有無も調べましょう! 『予防薬って与えるのが大変では?』 錠剤のほかに、お肉の味のチュアブル、注射接

令和6年度狂犬病予防注射始まりました

令和6年度狂犬病予防注射接種が始まりました。 狂犬病は、すべての哺乳類に感染する『人と動物共通感染症』 治療方法がない致死率100%の病気で1年に1回の接種が法律で義務付けられています。 静岡市より送付されたはがき持参のうえご来院ください。 当院にていつでも接種できます。 <診療時間> 午前8:00~12:00 午後3:00~7:00 <診療日> 月・火・水・木・金・土 <休診日> 日曜日・祝日

年末年始の休診のお知らせ

令和5年12月30日・31日 令和6年 1月1日・2日・3日 休診させていただきます。 1月4日(木)より平常通り診療いたします。

Comments


bottom of page